« 那覇→奄美 | トップページ | 奄美観光1 »

2007年7月12日 (木)

奄美料理

目が覚めると友人はすでに仕事に出ていなかった。
沖縄で買った具志堅パンの残りと友人が用意してくれていたサラダを食べる。まだ船に乗っているときのように体が揺れている感覚が残っている。退屈なので近所に散歩に出かけようと思うが、外はものすごい日差しだ。あきらめて、友人の本棚にある本をひたすら読む。小学生の頃にりぼんで読んだ「ちびまるこちゃん」がなつかしかった。

夕方になって友人の仕事も終わり、一緒に奄美料理屋「喜多八」へ行く。
503

おかみさんとその娘さんたち(だと思われる)がきびきびと働いていて、愛想もよく、とてもいい雰囲気だった。郷土料理の店ということもあり、地元の人だけでなく、観光客やあと接待などにもよく使われるお店のようである。私が行ったときは中高年の男性が多く、とにかくにぎやかだった。

505_2 506 507 509 511 510 513

注文したのは奄美料理のコース。写真はその一部。味噌だれでたべたお刺身が美味しかった。真っ黒なスープはイカ墨汁。
お互いの近況を話しながらシューハイなどを飲む。彼女は高校時代の友人なのだが、そういえばこうやって外で一緒にお酒を飲むのははじめてではないだろうか。お互いの家に泊まったりすることは多い間柄だが、だいたいアルコール抜きなことが多かったので。といっても彼女は車の運転があるので、飲んでいるのは私だけなんだが・・・。

食事を終えて外に出ると台風が近づいているため、かなり風が強かった。
台風の影響で島に入る船がないため、立ち寄ったスーパーにはほとんど商品がない状態。しかし気になったのがなぞの魚・・・。

517

ウンギャル松ってなんだ?


« 那覇→奄美 | トップページ | 奄美観光1 »